マイホーム

外壁はタイルがいい?特徴・メリット・デメリット

住宅の外壁にはサイディングや塗り壁など様々な種類がありますが、タイルを取り入れたいと考えている人も非常に多いと言えます。これを採用することにはたくさんのメリットがありますが、いくつかのデメリットがあることも事実です。完成してから後悔することがないようにするためにも、あらかじめメリットとデメリットの両方を確認しておく必要があります。

タイルは見た目に高級感があるという特徴があり、土や石を固めて高温で焼き上げたものは、他の外壁とは違った独特の風合いを感じることができるでしょう。近頃は費用が安いことからサイディングを利用する人も多いですが、こちらを選択した場合は見た目が安っぽくなってしまうケースが多いです。一方でタイルを選べば重厚感のある住宅に仕上げることができますし、クラシックやモダンなテイストとの親和性が高いので、こういったテイストの建物をより素敵なものに仕上げることができます。

耐久性が高くてメンテナンスが楽になりやすいことも特徴的であり、無機質素材のタイルは高い強度があるので傷がつきにくいですし、色褪せしづらいので綺麗な状態を長く保ちやすいです。吸水率が低いので雨が降ったときに汚れが染み込んでしまうというリスクも少なく、他の外壁材を選ぶ場合よりもメンテナンス頻度が少なくて済むことが多いと言えます。全くメンテナンスが不要というわけではないですが、基本的には軽く汚れを落とすだけで美しさが維持されますし、大掛かりなメンテナンスも他の外壁材より少ない回数で済むので煩わしさを感じにくいでしょう。

優れた特徴があるタイル外壁だと言えますが、デメリットには施工を依頼するメーカーによっては工事の質が悪くなってしまうという問題があります。タイルを外壁に用いる場合は施工者に高い技術がなければ剥がれや浮きが起こってしまい、いずれタイルが落下してしまう恐れがあるので危険です。施工者の技術が高いメーカーに依頼すれば問題ありませんが、利用するサービスをいい加減に選ぶとトラブルを招いてしまう恐れがあることを知っておきましょう。また、初期費用が高いこともデメリットの1つであり、他の外壁材と比較すると最初に必要となるコストが高くなります。メンテナンス回数が少ないので長い目で見るとトータルコストは他の種類とあまり変わりませんが、初期費用が高くなりがちであることは理解しておくべきです。

外壁タイルは見た目や耐久性の面で魅力的ですが、依頼するメーカーによって質が違うこと、初期費用が高くなりやすいことを知っておく必要があります。タイルを外壁に用いることについて正しい知識を身につけ、失敗のない外壁選びを実施することができるようにしておきましょう。

関連記事
noimg
基礎工事の工程・期間を丁寧に解説

マイホームを建てるときには基礎工事を行うことになりますが、完全に住宅メーカーにお任せになってしまうケースが非常に多いと言えます。しかしながら...

記事を読む

noimg
注文住宅を建てる前に知っておきたい注意点

注文住宅を選べば理想的なマイホームを持つことができますが、このタイプの住宅を建てた人の中には色々なポイントで後悔をしている人がいることも事実...

記事を読む

noimg
防音効果の高い断熱材は?【比較】

断熱材を取り入れると夏は涼しく冬は暖かい家を実現することができますが、これを利用するのであれば防音効果も期待することができます。ただし、どの...

記事を読む

noimg
一戸建ての種類とメリット・デメリット

一戸建てを購入する場合には、新築一戸建てを購入するだけではなく中古一戸建てを購入することもできますし、建売住宅ではなく注文住宅を選択すること...

記事を読む

noimg
超ローコスト住宅とは?【実現できる理由】

ローコスト住宅の中でも更に価格が安い住宅を超ローコスト住宅と呼び、近頃はこういった住宅をつくっているサービスが増えつつあります。低い予算でも...

記事を読む

noimg
土地探し費やす期間は?【絶対失敗しない】

マイホームを建てるときには土地探しから行わなければならないケースが多いと言えますが、なるべく早く終わらせようと考えて短期間で探すと失敗してし...

記事を読む

家
賃貸物件を選ぶ上のコツ【失敗回避術】

賃貸物件を選ぶときには家賃や間取り、立地などの様々な条件を考慮して選ぶはずですが、住み始めてみると失敗したと感じてしまう人は非常に多いです。...

記事を読む

家
ハウスメーカーでの鉄骨住宅と木造住宅【どっちが良い?】

ハウスメーカーでマイホームを建てるときには、鉄骨住宅と木造住宅のどちらを選ぶべきか迷う人もいるはずです。それぞれに良い部分や注意点があるので...

記事を読む