マイホーム

ハウスメーカーでの鉄骨住宅と木造住宅【どっちが良い?】

家

ハウスメーカーでマイホームを建てるときには、鉄骨住宅と木造住宅のどちらを選ぶべきか迷う人もいるはずです。それぞれに良い部分や注意点があるので、詳しい内容を知った上でより自分たちに合ったタイプを選択することがおすすめだと言えます。家づくりで失敗しないためにも、まずは鉄骨住宅と木造住宅の特徴を知ることから始めてみると良いでしょう。

鉄骨住宅は建物の主要構造体に鉄骨を使用していますが、これを選ぶのであれば柱や壁を減らした間取りを実現することができます。頑丈な鉄の骨によって建物が支えられているので、木造住宅よりも柱や壁が少なくて済むことが多いです。柱や壁を減らすことができれば広々としたリビングや吹き抜け、大きな窓を採用しやすく、開放感のあるマイホームを手に入れることができます。このタイプの住宅に使用される材料や部品は工場で一律生産されているため、一定の品質が保証されているという安心感があるでしょう。現場では組み合わせていく作業がほとんどなので、職人の腕による差が生まれにくく、高品質な住宅をつくりやすいという特徴があります。

木造住宅の場合は断熱性や調湿性が高い木が使用されているので、夏は涼しく冬は暖かく過ごすことができるマイホームに仕上げることができるでしょう。調湿性が高くて結露やカビも発生しづらいので、これらが発生することで建物にダメージが与えられるリスクを減らすことができます。気密性が高くなるので冷暖房の空気が逃げづらく、冷暖房の設定温度を過剰に上げたり下げたりすることがなくても、快適な温度を保ちやすいというメリットもあるでしょう。鉄骨と比べてコストが安いことが多い点も大きな特徴であり、材料費自体が安いだけでなく、工期が短いので人件費や建築コストを抑えることも可能です。

どちらにも良い部分がありますが、鉄骨住宅はコストが高くなりやすいことや地盤が緩い場合は地盤強化工事が必要なこと、木造住宅は間取りが制限されやすいことや職人の腕で品質が変わりやすいことを理解しておく必要があります。ハウスメーカーを利用してマイホームを建築するときには鉄骨か木造から住宅のタイプを選ぶことができますが、それぞれにメリットと注意点があることを理解しておくことが大事です。間取りの自由さや頑丈さを重視する場合は鉄骨、自然を活かした快適さやコストの安さを重視する場合は木造などと、自分たちの好みに合わせて選択してみると良いでしょう。

関連記事
noimg
外壁はタイルがいい?特徴・メリット・デメリット

住宅の外壁にはサイディングや塗り壁など様々な種類がありますが、タイルを取り入れたいと考えている人も非常に多いと言えます。これを採用することに...

記事を読む

家
賃貸物件を選ぶ上のコツ【失敗回避術】

賃貸物件を選ぶときには家賃や間取り、立地などの様々な条件を考慮して選ぶはずですが、住み始めてみると失敗したと感じてしまう人は非常に多いです。...

記事を読む

noimg
基礎工事の工程・期間を丁寧に解説

マイホームを建てるときには基礎工事を行うことになりますが、完全に住宅メーカーにお任せになってしまうケースが非常に多いと言えます。しかしながら...

記事を読む

noimg
土地探し費やす期間は?【絶対失敗しない】

マイホームを建てるときには土地探しから行わなければならないケースが多いと言えますが、なるべく早く終わらせようと考えて短期間で探すと失敗してし...

記事を読む

noimg
一戸建ての種類とメリット・デメリット

一戸建てを購入する場合には、新築一戸建てを購入するだけではなく中古一戸建てを購入することもできますし、建売住宅ではなく注文住宅を選択すること...

記事を読む

noimg
超ローコスト住宅とは?【実現できる理由】

ローコスト住宅の中でも更に価格が安い住宅を超ローコスト住宅と呼び、近頃はこういった住宅をつくっているサービスが増えつつあります。低い予算でも...

記事を読む

noimg
防音効果の高い断熱材は?【比較】

断熱材を取り入れると夏は涼しく冬は暖かい家を実現することができますが、これを利用するのであれば防音効果も期待することができます。ただし、どの...

記事を読む

noimg
注文住宅を建てる前に知っておきたい注意点

注文住宅を選べば理想的なマイホームを持つことができますが、このタイプの住宅を建てた人の中には色々なポイントで後悔をしている人がいることも事実...

記事を読む